音泉に行こう 公式ブログ

『音泉に行こう』公式ブログです。 「音泉に行こう」とは各地より選ばれた10組のアマチュアミュージシャンの中から一番熱いミュージシャンを選ぼうという企画です。

PROFILE

音泉に行こう

音泉に行こう

第3回「音泉に行こう」公式ブログです。


CALENDAR

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

一日一回!ブログランキング投票よろしくお願いします!




人気ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログリンク

MONTHLY

CATEGORIES

最近の記事

コメント

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the voodoo lounge Lounge Sounds

2007053001

前回のライブに引き続き…またもや音泉参加アーティストのライブを拝見しに、お決まりのように…定時退社!!
「スイマセン…お先します…」の弱々しい声を残し、小郡を出発!! 今回は、マグピーの映像講師小西さん(dub clearファン)をお誘いし、参戦してきました。「腹が減っては戦はできぬ!」っと、どこぞの武将が言ったことに従い、一同は近くの軽食喫茶のお店…風街へ。老舗のお店なので、天神に詳しい方はよく知ってらっしゃると思いますが、ココのお店がなかなか料理がウマイっす。~ちなみに注文した料理~ 高菜ピラフ・ピラフ(普通の)・チキンドライカレー・ほうれん草のパスタ コーヒー×4 どれもGood!!

さてさて、ライブはlounge soundsという素敵な企画に便乗したhannala + dub clearを観に行った訳ですが…このイベントの面子が毎回、イイんですよ~。それは、nontroppo のVo/Gt & ヨコチンレーベルの運営者であるボギーさんのお眼鏡に叶った勢いのあるバンドばかり出演しているので、最高なんです。ボギーさんも精力的に福岡を中心にバンド活動やDJなど様々な事をやってらっしゃる方ですが、次回の音泉に行こう。には、是非 nontroppoで出演してほしいものであります。

さて、hannala + dub clearのライブの方は…序盤dub clearワールド炸裂のインスト演奏を展開!!Gtの英chが首を寝違えるというライブ前には、かなりのハンデになる奇跡を起こし、スタートしましたがお客さんの反応もよく踊れる音楽を目指すdub clearには、最高の空間だったと思います。特に【水の森だより】という曲…どっかの飲料水みたいですが(笑)では、(Dr俊作)ドラムソロありのアドリブ大会が繰り広げられ、会場のお客さんもヒートアップ!! そんな中、Baカワシマンより紹介を受けたhannalaが登場し、この日のライブを盛り上げるために練習を重ねてきた hannala + dub clear のステージが展開され、また一味違った両者のキャラクターが、伺えて盛り上がりを見せました。6/3 gram cafe 6/9 Grafと、このコラボ企画はまだまだ続くみたいなので、興味ある方は、是非足を運ぶのをオススメします!!
hannalaさんもkey/vo perで演奏する普段のスタイルでのライブも予定されているので、是非HPにアクセスしてみてください。
毎回思いますが、音楽とは不思議なパワーがあると思います。そんな不思議パワーにあやかりたい音泉に行こう。にも素敵な動画の魔力が秘められています!! 普段見れないアーティストの一面を垣間見るのが音泉です!! 

只今、スタッフ総力で編集作業に入ってますので、この記事を見て興味がある人は是非是非アクセスして下さい。では、また~
今度はどの音泉アーティストを観に行こうかな… … …
ストロング☆ハヤペニー

記事関連HP
the voodoo lounge
http://www.voodoo-clubvibe.com/voodoo/
風街
http://tenjinsite.jp/mapnavi/kihon.php?tel=092-712-3093
nontroppo
http://www.nontroppo.jp/
ヨコチンレーベル
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/contents.html
dub clear
http://www.geocities.jp/dub_clear/
hannala
http://www.hannala.tv/index.html

ブログランキング投票よろしくお願いします!


人気ブログランキング
スポンサーサイト

the voodoo lounge アコースティックナイト

2007052501

今日は、音泉に関わりの深いアーティスト…コイメンズとむ&じぇりー・ばやの3アーティストが天神でライブをするとの情報をキャッチしたので、さっそく部署のお供を引き連れて、定時でライブに参戦してきました!!
voodoo loungeは、南国テイストなあったかい感じのライブハウスで、雰囲気・スタッフさんなど、最高です。

それで、お目当てのライブの方は…とむ&じぇりーさんから。
会場入りした我々は、中央のテーブルに陣取りゆるりとライブを堪能しました。感想としまして、その1.演奏に安定感があり上手い!! その2.素で落ち着いてる!!
この二つが、頭の中を駆け巡りました。肉声とアコギのシンプルな音数の中、あれだけのお客さんを釘付けにする歌唱力、演奏力は拍手ものです。お供のおサルは終演後、キャー×100 よかったの連発でテンション上がりまくりでした!!

続いては、ばやさん。sparkleと名付けられた新譜を引っさげてのレコ発ライブだったわけですが… … …ライブの感想を述べると、最高でした。ちゃっと緊張してたのか、第3回音泉に行こう。の収録で見受けたライブとは、違った印象を受けましたが…やはり、ばやさんはそっからが、ばやさんな訳で…。徐々にエンジンが掛かってきて、中盤以降はかなりナイスなライブを展開してくれました。Would you marry me?という曲を演奏していたのですが…イイ曲です。。。名曲!!
ヒカリという西鉄電車のCM(06')に起用された曲も最後にやってましたが、ナナナント!!ゲストがいるとの事で、注目するとコイメンズのベーシストコウスケさんではありませんか!?スーツを身にまとったコウスケさんは、出張先からvoodooに直で駆けつけ、アコギ片手に登場!! さりげないアルペジオの演奏が耳に残り、ばやさんの歌、演奏ともに感動でした。

最後にトリを勤めたコイメンズ兄さん(3人編成)は、会場中のお客さん全員を引き込んだライブを展開!!
第2回音泉に行こう。では、都合により参加できなかったメンバー…セイゴーさんとコウイチロウさんの両名がVoテルさんの脇を固め、アコースティックな素敵な夜を演出してくれました。初めてライブで三線の演奏を聴きましたが、サイコーですね。
PAさんが深いリバーブをかけていたので、なおのこと雰囲気が出て印象深かったです。
最後にテルさんの呼びかけで、出演者全員で大合唱などあり、明日仕事だということも忘れ素敵な夜遊びをマグピースタッフは、エンジョイしました。やはりライブはイイですね。ライブを収録した音泉の企画も楽しめると思うので、7/2からの放送を楽しみにお待ちください~。音泉参加アーティストの今後の活躍を期待しています!!
ストロング☆ハヤペニー

記事関連HP
とむ&じぇりー
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tmsakane
ばや
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=vacuum800
コイメンズ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=KOIMENS

ブログランキング投票よろしくお願いします!


人気ブログランキング

収録2日目

さて、今日は「第3回 音泉に行こう。」アコースティック組の収録です!
この日は、4組の出演という事で収録はお昼の12時から行われました。
「さぁ~て、今からゆっくり準備しようかねぇ!」と思い、朝11時ごろスタジオ入りした音泉スタッフ・・・。が、なんとそこには既にあるミュージシャンの車が!!
本日一番最後の収録時間に予定をさせていただいていた赤嶺ようこさんでした(笑)
大分からの出演なので会場の場所が分からなかったら不安・・・、ということでスタッフの集合時間とほぼ同じ時刻に到着。赤嶺さんのその意気込み、とくと受け取りました(笑)

Candy Box

そんなこんなで、本日1組目のCandy Boxさんが到着!!
男女2人組の、初々しさを感じるかわいらしい方々。歌を聞く前から、ボーカルのミキさんのほんわか笑顔に既にメロメロです・・・。
さて、本番。キーボードの手島くんの「癒し」な音色と共に、ミキさんの力強いボーカル。ほんわかした印象の彼女から想像できないくらいの、伸びやかでたくましい歌にスタッフ全員が聞きほれてしまいました。インタビューでは、Candy Boxという名前の、意外な由来が聞けましたよ~!!普段は天神周辺(主にソラリア前)で路上ライブをしているというCandy Box。街を歩いていて、この歌声が聞こえたら、絶対立ち止っちゃうだろうな~と思いました。一言で言うと、「贅沢な歌声」です!!


ばや

続いては、ギター一本もってスタジオ入りしていただいた ばやさん。
彼女の第一印象は「絶対、一回あったことあるよね?!」て感じのすごく親近感がある女の子。
初めて話すのに、なぜかずぅ~っと前から一緒にいた「親友」のような感覚になりました。
さらに、歌を聴いてその思いはますます強くなるばかり。ゆったりと奏でるギターは、学校の帰り道に近くの河原で夕日を見ながら「ポロロン・・・」と弾く感じの音色。歌詞は、恋愛をテーマにしているものが多かったのですが、全然気取ってなくって、すぅ~と体に流れ込んでくるんです。なんだか、親友の「コイバナ」を聞いてるような、自然と、一緒に泣いたり笑ったりしちゃう感じなんです。現に、私1曲目で泣いちゃいました(涙)歌詞やメロディーが「自然と降りてくる」という彼女。歌って「生もの」なんだな、と実感しました。


とむ&じぇりー

さて、3組目は今回の「音泉に行こう。」出演者の中で一番遠くからお越しいただいた、
鹿児島を拠点として活動する とむ&じぇりー。シンガーソングライターの朱音(あかね)さんと演奏・編曲などを担当するSORAさんのユニットです。
スタッフがとむ&じぇりーを一目見て声を揃えて言った言葉が
「朱音ちゃん、かわゆ~い!!」
顔が小さくって目がパッチリしてて、おまけに歌も上手なんて…いうことナシ!!
また、ふとした瞬間に出る鹿児島弁が、さらにかわいいんです…(照)
本番に入り、SORAさんの朱音ちゃんを優しく見守るようなハミング&ギターが鳴り出すと、水を得た魚のようにウキウキと躍りながら歌いだす朱音ちゃん。ほんっとに、楽しそうに歌うからこっちまでウキウキしてきちゃいます!!バラードからテンポのいい曲まで、無邪気に歌い上げる、とむ&じぇりーの歌声…みなさん放送を楽しみにしていてください!
ちなみにアーティスト名の「とむ&じぇりー」は、アニメのキャラクターとは無関係だそうです(笑)


赤嶺ようこ

そして、「第3回音泉に行こう。」最後の収録に来てくださったのは、本日一番最初に来ていただいた(予定入り時間の約4時間前に到着した…笑)赤嶺ようこさん!! 収録時間まで、鳥栖のアウトレットモールでお買い物をされていたそうです。おかえりなさい(笑)
そんな心配性な赤嶺さん、普段は歯医者さんをしていらっしゃるとか。患者さんを癒す(?)お得意の「マシンガントーク」で、スタッフを楽しませてくださいました。
さて、そんなこんなで、やっとこさ収録開始。こういった収録は初めてということで「こういう環境の中で自分がどこまでやれるかを試したい」と意気込みを語ってくださいました。そして演奏はというと…ギター、歌声ともにとにかくパワフル!!強弱のアクセントがついたギターに、太く力強い歌声がマッチしていて最高にかっこよかったです!!これがまさに「赤嶺ロック」♪みなさん、ご期待ください!!



さてさて、あっという間に「第3回音泉に行こう。」の収録が終わりました。
なんだかちょっとさみしい気分。まだまだ、いろんなアーティストの方々の歌を聞きたいな~って思いました。今回出演いただいた10組のみなさんは、ほんとに歌が好きで、楽しんで活動していることを、その笑顔やインタビューでの歌に対する想いを聞いて、実感しました。これからも、スタジオマグピーではこういったミュージシャンの方々のお手伝いを総力を挙げて行っていきたいと思います。
さて、明日からは収録した映像の編集作業開始!!みなさん、7月2日からのインターネット放送を楽しみに待っていてくださいね!!今回ご参加いただいたミュージシャンのみなさん、本当にありがとうございました!
「感動した!!」

♪告知♪
「音泉に行こう。」バンド集合ライブ!!(偶然ですが…笑)
2007年5月23日(水) OPEN 19:00 START 19:30
親不孝の「ブー ドゥー ラウンジ」において
出演:
とむ&じぇりー
ばや (第3回音泉に行こう。出演)
コイメンズ(第2回音泉に行こう。出演)他・・・ 
ぜひ足をお運びください!音泉スタッフも見に行きまぁ~す!!


ブログランキング投票よろしくお願いします!


人気ブログランキング

収録1日目

2007年5月19日 天気は快晴!
第3回音泉に行こう、絶好の収録日となりました。って撮影は室内のスタジオでおこなったのですが・・・。
本日は、バンドスタイルのミュージシャンの皆様 計6組の撮影収録でございます。
この澄み切った青空に負けないくらいのさわやかな笑顔で頑張りましょー!!!

QAREN

収録機材等をセットして、最終チェックをおえたころ、まず1バンド目QARENさんが到着です。
すごく元気よく挨拶していただきました。
あいさつだけでなく、もちろん演奏のほうも元気にやっていただけたようで!
ボーカルの方がいきなり→腕立てをはじめた(もちろん演奏撮影中ではないですよ!)のにはびっくりでしたが、さすが!!若さあふれるエネルギーがみなぎっているんでしょうねー。インタビュー撮影では、ドラムの方の筋肉自慢ありで、撮影は無事に終了しました。


hannala+dub clear

次にきていただきましたのは、hannala+dub clearの皆さんです。
なんでも、ギターの方が当日寝坊していらしたみたいですけど・集合時間にはばっちり来て頂きましたので(正直なところ20分の遅刻でございます)問題なし!!!!です。
伸びやかなhannalaさんのボーカルにdub clearのしっかりまとまった演奏で息もぴったりでした。男性3名dub clearのみなさんが、全員帽子をかぶっていた!というところからも、チームワーク!?がうかがえます!


ジャガリックサンダー

そして3番目にお越しいただきましたのは、自称『変人異色POPバンドジャガリックサンダー』さんです。
メンバーは男性2名(ドラムとギター)の女性2名(ボーカルとベース)の4人編成でした。
はたして仲がいいのか悪いのか!?おそろいのピンクに黒のカラフルボーダーシャツであわせて、演奏でも、独特のジャガリックワールド!(勝手に命名させていただきました)を炸裂していただき誠に有難うございました。何だか元気をいただけましたよ。まさしく!ジャガリック パワー!!!
インタビューは、女の子2人に、メンバーの男性2名もスタッフも(笑)押され気味で・・・とにかく元気いっぱいでした。


Mona-Lisa

4バンド目は、はるばる大分からやってきていただきました。Mona-Lisaさんです。
皆さん、すごく丁寧で、落ち着いた雰囲気を感じました。決して、ジャガリックサンダーさんのあとだからではありません!いうならば、大人の魅力!といったところでしょうか?Mona-Lisaさんも、衣装をそろえてなんだか清潔感のある感じでした。演奏もイメージどうりですばらしかったです。当日は撮影収録の後、大分に戻ってライブがあるとおっしゃってたんですが、無事にライブには間に合われたのでしょうか?お忙しい中、遠路はるばる我等が小郡のマグピースタジオまでお越し頂き有難うございました。インタビューにて、バンド名の由来が判明!動画配信をお楽しみに!!!


GGモッサイ雀

5バンド目は GGモッサイ雀の皆さん。収録では、まるでお客さんを目の前にしてライブしているかのような超パワフルな演奏を披露してくれました。収録は1バンド3曲ずつ撮影したのですが、GGモッサイ雀さんは、なんでも1曲目から1番体力を使う?曲をもってきてしまったらしく、みんな燃焼しまくりでおかしかったです。
それにもかかわらず、2曲目、3曲目もそれ以上のパワーを見せ付けていただきました。その後のインタビュー撮影も演奏に匹敵するくらいの、パワー全快の爆笑!?インタビューとなりました。


螺旋錠

そしてラストは、音泉に行こう3回目にして、初のビジュアル系バンド螺旋錠さんのご到着です。
それは、それはビジュアル系だけに、メイクも衣装も決まってました。ビジュアル系ってなんだかダーク?な世界感というようなイメージがありますが、実際にお会いしてみると、すごくフレンドリーで優しさあふれる礼儀正しい皆さんでした。演奏収録のほうもばっちりで、動画配信がはじまると、またさらに螺旋錠ファンが急増するのではないでしょうか?とてもたのしみです。


というわけで、何とか無事に1日目の収録を終えることができました。
本当に。それぞれのミュージシャンの皆さんが個性的で、それでいて、とてもよいかた達ばかりで、スタッフも楽しく収録に挑むことが出来ました。収録に来ていただいたミュージシャンの皆さん今日は本当にお疲れさまでした。しかし、本題ははこれから!!!決戦の火蓋は7/2切って落とされます(動画配信スタート&投票開始)!投票数が1票でも多くなるように、みんなで盛り上げて行きましょう。

ブログランキング投票よろしくお願いします!


人気ブログランキング

選考会

051401

ジャジャーン!本日はついに選考会がとりおこなわれました。
今回の選考も、いずれ劣らぬ強者揃い。いつものように選考はヒートアップ、たいへん難航しましたが、最終的に下記の10組の方々を選ばさせて頂きました。みなさん、おめでとうございます。そして、残念ながら今回お越し頂けなかった方々、本当にごめんなさい。これにこりずに次回もぜひ挑戦してください。
それでは発表します。順不同です。

・Candy Box
・GGモッサイ雀
・hannala + dub clear
・Mona+Lisa
・QAREN
・ジャガリックサンダー
・とむ&じぇりー
・ばや
・赤嶺ようこ
・螺旋錠

Congratulations !!


第3回 音泉に行こう。

050101

第3回">「音泉に行こう。」の公式ブログを開設しました。
「音泉に行こう。」とは福岡県小郡市にあるケーブルテレビの番組制作部門、スタジオマグピーがお贈りする熱い若者たちを応援する企画です。
すでに各地からエントリーして頂いている熱い、熱いミュージシャン達の中から10組の演奏の撮影、録音を行い、その映像をケーブルテレビとインターネットで放送しちゃおう!というものです。
インターネットによる動画配信は2曲。1曲を1ヶ月ずつ、2ヶ月間配信します。その間、人気投票を行い、一番多くの投票を得たミュージシャンには賞金5万円+演奏を収めたDVD50枚を進呈。
もちろん応援してもらったファンの方たちにも、「音泉に行こう。」の企画ですから、温泉の宿泊券、入浴券をはじめ、豪華な賞品を用意しています。
さあ、この夏はマグピーとともに熱く燃えましょう!!

 | HOME | 

Podcasting

下記のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップ!



ポッドキャストについて
iTunesダウンロード

音泉カレンダー

3/15募集開始
5/13募集締切
5/14選考日
5/19収録1日目
5/20収録2日目
7/2動画配信(投票)開始
7/20インタビュー配信開始
8/32曲目配信開始
9/2投票終了
9/3結果発表
10/22優勝者INT映像 Vol.1
10/24優勝者INT映像 Vol.2
10/26優勝者INT映像 Vol.3
10/29優勝者INT映像 Vol.4

第3回音泉出場メンバー

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。